自動車 保険 見直し 車保険料 節約

JAFロードサービスって必要?

最近は自動車保険でもJAF同等のサービスがうけられる保険会社多くなりましたから、JAFをやめて自動車保険に切り替える人が多くなっています。

 

故障したり、ドライブの途中でトラブルがあった場合、ロードサービスは本当にありがたいもものなんですが、実際、本当にJAFを必要とするトラブルなんて、、ほんのわずかなんですね。

 

私は40年間車に乗っていますが、今まで、いざとなれば、有料でサービスを受けると思えば、会員になっておく必然性はないと考えています。ただし、自分が乗る車の整備は、こまめにしていますが。を頼んだのは1回だけでしたよ。

 

ですから、年会費を払ってサービスをただ、若しくは安くしてもらうよりも、故障時に必要な分を払えばよいと考えたからです。JAFは未加入の人でも、それなりの費用でサービスを提供してくれます。

 

いざとなれば、有料でサービスを受けると思えば、会員になっておく必然性はないと考えています。ただし、自分が乗る車の整備は、こまめにしていますが。

 

でも、先日もありましたが、特に女性のドライバー、や日曜祭日ドライバーの場合、雪が降ってもチェーンの付け方がわからないとか、パンクの修理がわからないというような方がたくさん見えますから、そのような方は、ロードサービスに入っていたほうが良いかと思います。

 

保険会社も各社毎に、自前でサービスを行っているのではなく、アウトソージングしているケースが増えています。

 

サービスの細かい部分を除き、ほぼ同じサービスを提供しています。

 

またJAFと保険会社の提供するサービスでも、下請けが同じであることが多いです。

 

損保のロードサービスもJAFも移送には距離の限定があり、その距離を超えると実費がかかります。

 

そこで事故や故障に逢ってしまった場合、まず損保のロードサービス(JAFが来る事もあります)を使います、

 

担保されているサービスが終わった時点でJAFに移行すれば有効にロードサービスを使えます。

 

損保の中には事故や故障の連絡時に「JAF」に入会しているかどうかを先に確認してくれる所もあります。

 

JAFと自動車保険の保障内容の違いは、JAFは会員に対する保障で、自動車保険はクルマに対してかかる保障になるとのことです。

 

つまり、JAFの会員であれば他人から借りたクルマでも保障の対象になるということですが、なかなかそういう機会もないと思いますので、私は自動車保険のJAFサービスにしようと思っています。

 

また、新車から三年以内であれば、最近の車はディーラー保障でJAFサービスのように、牽引などのサービスがありますよ。